補助金採択において必ず実施すべき1つのこと②

まだ前編をご覧いただいていない場合は前編からご覧ください。
 
補助金は欲しいと思う方が誰でももらえるものではなく、補助金の趣旨にあった自社の事業計画を策定し審査を受け、採択されなければいけません。では、単に事業計画を書けばいいのかというとそうではございません。どんなにいい事業計画であったとしても、作成した書類が審査において不利にならないよう、ポイントをおさえて策定する必要があります。
そのポイントとは何か。本動画では、たった1つ、これをしてほしいという点を紹介していますので、ぜひご覧ください。
 
中小企業施策のスペシャリストである中小企業診断士が多く所属する株式会社コムラッドファームジャパン(経営革新等認定支援機関・認定情報処理支援機関)が送る補助金申請ワンポイント講座の動画です。前編・後編で構成されています。
 
00:00 ものづくり補助金の審査項目
07:08 小規模事業者持続化補助金の審査項目
12:38 まとめ
 
※本動画は、事業者様向けに公開している動画ですが、支援者側の皆様にも役立つ内容になっていますので、コンサルレシピにて無料で公開いたしました。

関連動画

コメント

ログイン、もしくは会員登録いただくと、コメントできます。

もっとみる